2018年10月一覧

受信したメールを添付ファイル名に従って別のフォルダに移動するExcelVBA

私の職場ではOutlookのメールのやり取りをすることが非常に多く、色々な報告書や申込書が送られてきます。 今回、送られてくるメールを自動で仕分けることができるように、添付ファイルに特定の文字を持つメールだけを別のフォルダに移動するExcelVBAコードを考えてみました。

下書き保存したメールを一括送信するExcelVBA

以前にこちらの記事でたくさんのメールを一度に作成するコードを紹介しました。 このメール作成機能は便利ですが、作成したメールを送信する流れは極端な2通りしかなく、他の方法はありませんでした。今回は作成したメールの中身をある程度確認しつつ、一括でメールを送信する機能を考えてみました。

添付ファイルから特定の宛先に対してメールを作成するExcelVBA

Excelのファイルに内容を記載してメールに添付して送るという一連の流れは日常の業務でかなり多くの方が行うことだと思います。 今回はExcelファイルにメールを起動するボタンを用意することで送信先を間違えるリスクを減らし、メール作成の時間を短縮するExcelVBAをご紹介します。