条件分岐一覧

Select Case~End Select構文での条件分岐

複数の条件分岐を書く方法としてSelect Case~End Select構文があります。 Select Case~End Select構文はElseやElseIfを使用してIf~End If構文で複数の条件分岐を書くよりも一般的で、コードを見たときに処理の内容がわかりやすいメリットがあります。

複数の条件分岐を使うIf~End If構文

複数の条件分岐を行う方法を記載します。条件分岐は一つの分岐に条件をたくさんいれることも、分岐自体をたくさん作ることも可能です。条件分岐をたくさん作る場合にはIf~End If構文よりもSelect Case~End Select構文を使う方が良い場合が多いです。