Excel操作一覧

シートの並べ替えを実行するExcelVBAコード

今回はより便利にシートを移動できるようにシート名に従って並べ替えをする機能を考えてみました。 Excelの標準の機能ではないのでExcelVBAで作成したのですが、並べ替えの仕組みが泥臭い感じになってしまいました。 でもまあとりあえず使える状態になりましたので紹介します。

シート一覧を取得してシート間の移動を便利にするExcelVBAコード

以前知り合いにExcelVBAで動作するツールを作って渡した際に、使用するシートの数が多く、シート一覧の情報を簡単に取得して並べ替えたり、絞り込んだりしたいと要望をもらったことがあります。 Excel標準の機能では存在しないはずなので、きちんとした形で用意できれば色々便利に使えると思って作成してみました。

たくさんのレーダーチャートを一括で作成するExcelVBA

先日、ある層の社員に対するアンケート結果をグラフにする仕事がありました。 対象の数が多い(約100人)ため、手作業でグラフを作るのが大変だったので、VBAを使用してグラフを作成する方法を考えました。 今回はその時に勉強して作った複数のレーダーチャートを一括で作成するExcelVBAを紹介します。

ExcelVBAで改行ごとにセルの値を分割する

以前「選択したセルの内容を統合するVBAコード」で複数セルの値を改行した状態で一つのセルに入力するVBAコードを紹介しましたが、表の編集をしていると、逆にセルの値を改行ごとに分割する必要がありました。 今回はその際に考えたセルの値を改行ごとに分割するVBAコードを紹介します。

AccessVBAでExcelを操作する

Accessはすごくたくさんの機能がありますが、テーブルの構造を変更したり、格納されたデータを少し入れ替えたりする場合Excelを利用する方が融通が利く場合があります。 AccessのVBAを使用してExcelを操作できると色々な操作が自動化できるようになります。 今回はAccessのVBA でExcelを起動する方法と基本的なワークシートの操作についてご紹介します。

セルのデータを並び替えするVBAコード

最近久しぶりにデータを分析する作業をExcelで行う機会があり、今後も断続的に行う作業だったので、自動化ツールを作成することにしました。 その一連の作業の中でデータの並び替えをVBAコードに組み込んでいて、改めてVBAの便利さを実感したので今回コードを残しておきます。

選択したセルの内容を統合するExcelVBAコード

Excelで2つ以上セルに値が入っている状態でセル結合をした場合、一つのセルの値だけが残され、他のセルの値は削除されてしまいます。 Excelで作業する際はセルの値をすべて残す操作ができる方が便利に感じたので、VBAを使用して解決する方法を考えてみました。

セルのフォントを変更するVBA(マクロ)

フォントの色、種類、サイズの変更はVBA(マクロ)で自動化できます。このVBAコードをよく使うファイルにくっつけておくとコピーペーストをしてフォントが崩れてもすぐに修正することができます。 コードはすごく簡単ですぐ使えるので便利です。