Excel操作

シートの操作

罫線を引くExcelVBAコードをわかりやすくする

罫線を引くVBAコードを書きたいことが多いにも関わらず思い出せない→マクロの記録でコードの書き方を確認する→マクロの記録で出来上がるコードが長くて読みにくくてわかりにくい→イライラするという悪循環を繰り返していました。今回は簡単に使えるコードを備忘録も兼ねてご紹介します。
シートの操作

セルの範囲を画像としてコピーするExcelVBAコード

セル範囲を画像としてコピーして自由に貼り付け 前回ExcelVBAでバーコードを作成するコードを紹介しましたが、セルに直接色付けをしたバーコード一覧表は誤って他の行のバーコードを読んでしまって問題が生じました。 そこでバーコードの読み誤...
シートの操作

シートの並べ替えを実行するExcelVBAコード

今回はより便利にシートを移動できるようにシート名に従って並べ替えをする機能を考えてみました。 Excelの標準の機能ではないのでExcelVBAで作成したのですが、並べ替えの仕組みが泥臭い感じになってしまいました。 でもまあとりあえず使える状態になりましたので紹介します。
スポンサーリンク
シートの操作

表示するシートの絞り込みを行うExcelVBAコード

シートの絞り込みを簡単に実行することで目的のシートを探しやすくする 前回のシート一覧表の作成とシート間の移動に続いて、確認したいシートのみ表示する機能を考えてみました。 この機能をつけることでたくさんのシートの中から目的のシートに素早く...
シートの操作

シート一覧を取得してシート間の移動を便利にするExcelVBAコード

以前知り合いにExcelVBAで動作するツールを作って渡した際に、使用するシートの数が多く、シート一覧の情報を簡単に取得して並べ替えたり、絞り込んだりしたいと要望をもらったことがあります。 Excel標準の機能では存在しないはずなので、きちんとした形で用意できれば色々便利に使えると思って作成してみました。
シートの操作

シート上の特定の範囲でIME設定を固定するExcelVBA

Accessなどで入力フォームを作成すれば自動でカーソルの移動順や入力するデータの種類を固定できますが、フォームの作成には時間がかかります。 手軽に準備できて、かつExcelでのデータ入力を少し楽にするためにExcelのシートでIMEを固定する方法を使ったので紹介します。
グラフ作成

たくさんのレーダーチャートを一括で作成するExcelVBA

先日、ある層の社員に対するアンケート結果をグラフにする仕事がありました。 対象の数が多い(約100人)ため、手作業でグラフを作るのが大変だったので、VBAを使用してグラフを作成する方法を考えました。 今回はその時に勉強して作った複数のレーダーチャートを一括で作成するExcelVBAを紹介します。
シートの操作

ExcelVBAで改行ごとにセルの値を分割する

以前「選択したセルの内容を統合するVBAコード」で複数セルの値を改行した状態で一つのセルに入力するVBAコードを紹介しましたが、表の編集をしていると、逆にセルの値を改行ごとに分割する必要がありました。 今回はその際に考えたセルの値を改行ごとに分割するVBAコードを紹介します。
AccessVBA

AccessVBAでExcelを操作する

Accessはすごくたくさんの機能がありますが、テーブルの構造を変更したり、格納されたデータを少し入れ替えたりする場合Excelを利用する方が融通が利く場合があります。 AccessのVBAを使用してExcelを操作できると色々な操作が自動化できるようになります。 今回はAccessのVBA でExcelを起動する方法と基本的なワークシートの操作についてご紹介します。
シートの操作

セルのデータを並び替えするVBAコード

最近久しぶりにデータを分析する作業をExcelで行う機会があり、今後も断続的に行う作業だったので、自動化ツールを作成することにしました。 その一連の作業の中でデータの並び替えをVBAコードに組み込んでいて、改めてVBAの便利さを実感したので今回コードを残しておきます。
シートの操作

選択したセルの内容を統合するExcelVBAコード

Excelで2つ以上セルに値が入っている状態でセル結合をした場合、一つのセルの値だけが残され、他のセルの値は削除されてしまいます。 Excelで作業する際はセルの値をすべて残す操作ができる方が便利に感じたので、VBAを使用して解決する方法を考えてみました。
シートの操作

列の幅と行の高さを揃えるExcelVBAコード(マクロ)

最近Excelで表を作っているときに、見栄えを良くするのに列の幅を変更することがあったのですが、いくつもの列を同じ幅に揃えるのって面倒に感じました。そこで今回は列の幅、行の高さを変更するVBAコードを使い作業負担を軽くする方法を考えてみました。
シートの操作

Excelのシートの表示非表示に関連するVBA(マクロ)コード

マクロで記録させればすぐにコードが出てきますが、よく忘れてしまいがちなコードを載せておきます。 まずは仕事のときに使いたくなったのに思い出せなかったExcelの表を非表示にするコードです。
シートの操作

セルのフォントを変更するVBA(マクロ)

フォントの色、種類、サイズの変更はVBA(マクロ)で自動化できます。このVBAコードをよく使うファイルにくっつけておくとコピーペーストをしてフォントが崩れてもすぐに修正することができます。 コードはすごく簡単ですぐ使えるので便利です。
ブックの操作

フォルダの中にある全てのExcelファイルに同じ処理をするマクロ

たくさんのファイルに同じ処理をする面倒な処理はマクロで自動化すると便利 複数のファイルに対してある決まった処理を繰り返し行わないといけないことはよくあると思います。 ファイル数が多いと結構時間と手間がかかって面倒になってきます。
ブックの操作

Excelファイルを閉じるマクロ(VBA)

Excelファイルを閉じるマクロ(VBA) 前回のファイルを開くマクロ(VBA)と対になって必要になるのが、「開いているファイルを閉じる」マクロ(VBA)です。 ファイルを閉じるマクロには、「保存せずにそのまま閉じる」ものや、「特定のフ...
ブックの操作

Excelファイルを開くマクロ(VBA)

Excelファイルを開くマクロ(VBA)の用途 今回はExcelファイルを開くVBAコードについてお伝えします。 Excelファイルを開くVBAコードは、同じ書式の複数のExcelファイルを順番に開いて一律に変更を加えたり、たくさんの人...
シートの操作

罫線を引くVBA(マクロ)

追記:191027 罫線の引くExcelVBAコードをこちらで紹介しています。 良ければ参考にしてみてください。 罫線を引くVBA(マクロ) Excel(エクセル)のワークシートで表を作って作業していると線が消えたり、変になった...
ブックの操作

VBA(マクロ)を用いて一括でブックを操作する

今回紹介するVBA(マクロ)の内容 VBA(マクロ)では複数のブック(Excelファイル)に対して繰り返し作業を行うこともできます。 今回紹介するコードは私が初めてネットで調べたコードを加工して作ったもので「一つのフォルダにあるファ...
スポンサーリンク