配列一覧

文字列を切り離して配列に格納する方法

以前にこちらの記事で配列を区切り文字で区切った文字列に変換するJoin関数をご紹介しましたが、逆に文字列を区切って配列に格納する関数の存在を最近知りました。 どちらも使えるとより便利になることに気づいたのでご紹介します。

Array関数を用いて配列に一括でデータ格納

私は特にVBAのコードをわかりやすくするために配列をよく使います。 配列を用いることで、長く続く処理をFor~Nextなどの繰り返し処理に変更し、短くわかりやすいコードが作成できます。 今回はArray関数を用いて配列にデータを一括で格納する方法とサンプルコードをご紹介します。

配列の要素を取り出す関数について

以前から配列の値を取り出すのに良い方法が思いつかなかったので、結構力技で実施していたのですが、配列を取り出すのに便利な関数があることを知ってショックを受けました。 今回は配列の要素を取り出す際に役立つJoin関数とUBound関数をご紹介します。

ExcelVBAでセルを配列に入れて高速化

対象となるセルが少なければ問題は起こらないのですが、たくさんのセルに対して条件分岐を加えながらセルの値を変更しようとするとかなり時間がかかってしまい、他の操作と合わせた一連のマクロの中で律速になってしまうことがあります。 今回はそんなときに大活躍のセルを配列に入れるVBAコードを紹介します。