関数一覧

時間を比較するときに使うVBAの関数について

以前に乗り換え検索を自動で行うツールをご紹介しましたが、追加で所要時間を比較する必要があり、コードを考えました。 文字列で書かれている時間を比較するには関数を用いて変換をしたり、少しコツが必要になりますので、ここで紹介します。

翌月の日付や前月の日付を算出するユーザー定義関数

日付の足し算・引き算などはExcelの中でかなり頻繁に使われる機能だと思いますが、日数が月によってバラバラなために計算が複雑になることが多いと思います。 特にスケジュール帳の作成や共有のシフト表など間違えてはいけない書類・データを作る際、時間をかけて手作業で行っている方も多いと思います。 今回はExcelなどでスケジュール表や共有シフト表を作成する際に役立つ「翌月の初日を」ユーザー定義関数を紹介します。

配列の要素を取り出す関数について

以前から配列の値を取り出すのに良い方法が思いつかなかったので、結構力技で実施していたのですが、配列を取り出すのに便利な関数があることを知ってショックを受けました。 今回は配列の要素を取り出す際に役立つJoin関数とUBound関数をご紹介します。

VBAでのReplace関数の使い方について

あるセルと他のセルの内容を比較しようとしたときに、セルの内容が微妙に違うせいで比較できないことがあります。色々な形式で記載されている住所を、一括である決まった形式に置き換えるときに便利な関数がReplace関数です。今回はVBAでのReplace関数の使い方について紹介します。

ユーザー定義関数を作成する

VBAを使ってVBAの中や、Excelのシートの中で使える関数を作成することができます。 あらかじめ関数を作っておくと複雑な処理も簡単なコードで実行できるようになります。 今回はあらかじめ作っておくことで便利になるユーザー定義関数についてお伝えします。