ファイル・フォルダ操作一覧

AccessでApplication.GetOpenFileNameのようなダイアログを表示してファイルを選択する方法

以前からExcelVBAでファイルをダイアログで選択して開く方法として「Application.GetOpenFileName」メソッドを使用していましたが、このメソッドはExcelしか使えなくて、AccessなどでExcelファイルを開くときに使うには非常に面倒で不便なことに気づきました。

ファイルの作成日と更新日を取得するVBAコード

バックアップを定期的に取るためのツールを作成しはじめたのですが、バックアップ先にファイルを保存していくときに既に同じ名前の古いファイルが存在していた場合、ファイルの更新日を比較する必要があることに気づきました。 FSO(FileSystemObject)を使って意外と簡単に作成日・更新日を取得できるのでご紹介します。