Javascriptでバーコードを手作りする

仕事でVBAを使えない環境でバーコードを作るプログラムを作成する必要があり、初めてJavascriptを使ってみました。 VBAやマクロとは全く関係ないですが、情報をここに記録しておきます。

コードを入力して表示ボタンをクリックするとバーコードが表示されるプログラムです。 バーコードの表示の法則はバーコードの作成というサイトを参考にしました。




使い方

1. 空欄にJANを入れて表示をクリックする。
2. 画面全体を印刷する。


注意点

1. 13桁のJANのみ使用できます。
2. 連続で作成するときは1回ずつファイルを開きなおしてください。
3. チェックデジット(最後の一桁)が誤っている場合や空欄の場合は自動修正します。

追加で改良を加えました。チェックデジットの計算修正、IE8のcanvasタグが表示されない問題への対応を行いました。 代わりに通常の印刷では表示されないので、プリントスクリーンで画像を印刷する仕様になりました。 こちらのページを参照してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする